// ステンドグラス講座 - 玉川学園前グラススタジオ

ステンドグラス講座毎月定期的に通っていただく講座です

 ステンドグラスは、色の付いた板ガラスをハンダでつなぎ止めてデザインを作るガラス工芸技法で、その発祥の由来もあって絵画的な要素を多く持ちます。ガラスを絵具のように捉えて選び、型紙に沿って切り、調整し、ハンダで留めて仕上げる。自分のお気に入りのデザインを、自分のペースでゆっくりと仕上げることができる技法です。完成したとき、世界にひとつの作品が光を抱いて輝く瞬間の感動はひとしおです。

講師からのメッセージ
 ステンドグラスといえば、教会の窓やランプシェードなどに代表されるものですが、当スタジオでは、自然の風景や日常の様々な感動を、色彩や形、ドローイングの線などで自由にガラスの画面に構成してゆきます。
 花や風景など具象としてのモチーフも、一旦心の目を通して世界にただ一つしかない個性的なデザインが出現します。
 入門者の方でもなじみやすいコースからご用意しておりますので、ぜひ新しいステンドグラスの世界をお楽しみください。
山本 えりこ

開講日:第1第3の水曜と日曜、第2第4の火曜と土曜
開講時間:各回14:30-17:30
受講料:チケット制¥16,500/3回分(税込み)

▶ 受講料のお支払いはチケット制となっています(チケットはそれぞれの講座専用のものになります)
▶ 月二回、お越しになる曜日(フュージングは時間帯も)をご入会時に決めていただきく方式です(チケットの有効期限内は振替も可能です)
▶ お申し込み時は入会金¥11,000 を申し受けております(資材置き場利用料など含む)

ステンドグラス教室を申し込む