// グラスフュージング講座 - 玉川学園前グラススタジオ

グラスフュージング講座毎月定期的に通っていただく講座です

 グラスフュージングは、ステンドグラスで使われるのと同じような、色の付いた板ガラスを電気炉で熔着してデザインを作る技法です。1990 年代後半から急速にガラス工芸の中で脚光を浴びてきた技法で、板ガラスだけではない素材のバリエーションを生かして、かなり自由なデザインの作品作りを楽しむことができます。
 通常は3~6作品ほどのカリキュラムから開始していただく講座ですが、経験者の方は受講開始時のオリエンテーションによって内容の調整が可能です。履修期限/受講期間を区切ることはしておりませんので、マイペースで長くお楽しみいただけます。

講師からのメッセージ
 当スタジオの教室では、アクセサリーなどの小物からテーブルウェア、照明、オブジェ、ステンドグラス技法と組み合わせた作品など幅広い作品作りのお手伝いをしております。
 本場アメリカの最新技法を幅広く取り入れておりますので、ベーシックな作品から独創性と完成度の高い作品の制作まで、楽しんでいただけます。
 素材の種類、色の変化や焼成のコントロールなどポイントが多いので、豊富な経験で皆さんをガイドいたします。
山本 えりこ

開講日:第2第4の水曜と日曜、第1第3の木曜と土曜
開講時間:各曜日 1)11:00-13:30 2)14:30-17:00 ※土曜は(2)のみ
受講料:チケット制¥19,800/4回分(税込み)

▶ 受講料のお支払いはチケット制となっています(チケットはそれぞれの講座専用のものになります)
▶ 月二回、お越しになる曜日(フュージングは時間帯も)をご入会時に決めていただきく方式です(チケットの有効期限内は振替も可能です)
▶ お申し込み時は入会金¥11,000 を申し受けております(資材置き場利用料など含む)

グラスフュージング教室を申し込む